学校全体行事



中部地区 お話と弁論の会(H30)
 7月10日(火)に、本校を会場として「中部地区お話と弁論の会」が開催されました。中部地区の盲学校・視覚特別支援学校9校から代表者が集まり、小学部のお話の会と、中学部・高等部の弁論の会に分かれて行われました。
 弁論の会の代表者は社会の出来事について思うことや、過去や将来についての思い、自分の障害と向き合う思いなど様々な内容を、持ち時間を十分に使い、大きな声で聴衆に訴え掛けるように話していました。
 小学部のお話の会では、家族についてや将来の夢、好きなことなどについて、堂々と話していました。また、発表の後に交流会を行い、歌やゲームで楽しく交流を深めました。
 弁論の会では最優秀賞者が10月に行われる全国大会に出場します。大変暑い中での開催でしたが、それ以上に熱い思いが語られていました。



体育大会(H30
 6月2日(土)天候にも恵まれ、平成30年度体育大会を開催しました。 家族と行ったフォークダンス。表現力豊かに演技をしたソーラン節など、それぞれの幼児児童生徒が楽しめる体育大会となりました。紅白対抗では最後の種目までもつれる接戦となり、最終的には紅組の総合優勝で幕をおろしました。保護者の皆様並びに参観された関係者の方々、御声援ありがとうございました。



入学式(H30)
 平成30年度入学式が4月6日(金)に行われました。幼稚部3名、中学部4名、高等部12名を新しい仲間に迎え、今年度がスタートしました。



文化祭(H29)
 11月11日(土)に文化祭が行われました。
 今年度の舞台発表は、中学部、高等部による劇発表とクイズ大会、部活動の発表が行われました。劇発表は、高等部、中学部のそれぞれの生徒の特色が出た劇発表になり、笑いあり感動ありの発表になりました。コーナー企画ではゲームコーナーや飲食コーナー等にお客さんが集まり賑わいました。今年度もたくさんの方が来校してくださり、生徒たちの発表や企画を楽しんでいただけたと思います。



卒業証書修了証書授与式
 保護者の方々や卒業式に出席いただいた多くの人に見守られながら、卒業生・修了生たちは自分の新しい道へと歩み出しました。この卒業の日を迎えるまでに学校生活を通して得た知識や仲間、多くの思い出はこれからの人生でぶつかる困難を乗り越える力として、一人一人の中にしっかり実っていると思います。御卒業・御修了おめでとうございます。