トップ学校紹介>校長挨拶

校長挨拶


 この夏は、前半に全日本盲学校教育研究大会・名古屋大会開催、後半に第1回全国盲学校フロアバレーボール大会・埼玉大会出場と充実した夏休みとなりました。名古屋大会は中部地区盲学校が担当ということで本校が主管校となり、先生方の研修の場として、全国から380名余りの参加をいただきました。また、運営上の寄付等にも企業や関係者から多大なる御支援をいただき、大盛況のうちに終えることができました。本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
 また、記念すべきフロアバレーボール大会では、本校が東海地区代表として出場したため、応援に行きました。空調が完備された施設でしたが、選手の気迫で暑かったです。本大会で優勝した埼玉県立特別支援学校塙保己一学園と予選ブロックで戦い、1セット目、途中までリード、もしかして・・・!? 健闘むなしく予選で敗退しましたが、前衛と後衛が一体となり素晴らしい試合の連続でした。どのチームも最後まで力一杯参戦し、逆転に継ぐ逆転と感動する場面の多い大会でした。選手の皆さん、監督をはじめ関係の先生方、お疲れ様でした。会場へ足を運んでいただいた保護者や教職員の皆様、応援ありがとうございました。来年も全国大会出場を目指しましょう。
 
 さて、いよいよ新学期が始まりました。始業式でお伝えしたとおり、目標は必要です。目標を再確認し、目標達成に向けて頑張りましょう。残暑が厳しく、夏バテ気味の人もお見えかもしれませんが、2学期も修学旅行や文化祭など行事がたくさんあります。「今日、明日からできること」を参考に、睡眠をしっかりとり、一日も早く生活リズムを取り戻し、学校生活を送ってください。

◇今日、明日からできること
①朝の光をきちんと浴びて早起きすること
②きちんと食事を摂ること
③日中は頭と体をよく動かして心地よく疲れること
④夜、就寝前はスマホ等の光刺激を遠ざけ、安心して眠れる環境をつくること
⑤できる限り日々規則正しいリズムを守ること
(国立青少年教育振興機構理事長 鈴木みゆき 氏 「眠りの重要性」より)